メッセージ

その先に笑顔の見える贈りもの—「花」という「心」



「花」——それは私たちの暮らしに確かな潤いを与えてくれます。「花を贈る・贈られる」ことによって、人と人のあいだにかけがえのない微笑みが生まれるのです。

お花は贈り手の心と相手の心を結んでくれます。嬉しい時、楽しい時、悲しい時……どんな時でも、その感情に相応しい花が存在します。贈り手は、贈りたい相手の感情に寄り添って花を選択し、想いを花に託します。贈られる人はその想いを感じ取り、贈り手の心遣いを想像しては心を静かに揺らします。

このようにお花には、言葉以上の不思議な力があるように思います。「その先に笑顔が見える贈り物」——それが私たちのフラワーギフトのモットーです。

花キューピットは、1953年以来60年以上の歴史を誇ります。全国主要都市の花店22店を結んだネットワークは、現在では約4000店にまで広がっています。贈り主様の「心」に「花」を添え、フラワーギフトとして直接お届けすることを、私たちは長い歴史のなかで大切にしてきました。そして、インターネット社会に暮らす現代の私たちは、「いつでも、どこからでも、どこへでも」お花を贈ることのできる多様な注文チャネルをご用意することができるようになりました。

ライフスタイルも時代と共に大きく変化していきます。その変化に応じて、私たちは、お客様のお気持ち「心」を大切にお届けできるような仕組みを進化させて行くために、我々自身が日々進歩すべく一層の努力をして参ります。

また私たちは、地域社会におけるお花の役割、花店の役割を大切なものと考えています。それぞれの地域において人と人との触れ合いや交流の役割を果たしている花の専門小売店を通じて、花と笑顔が溢れる社会のデザインにも取り組んでまいりたいと思います。そして、花に関わるすべての人たちが、花の仕事に携われる喜びを膨らませていけるような環境の実現に、私たちは少しでも貢献したいと考えています。こうした活動がお客様一人ひとりのかけがえのない笑顔と幸せにつながることを私たちは信じております。

私たちは、これからも情熱をもって、「花で笑顔溢れる社会」創りを目指し、力強く事業を推進してまいります。


代表取締役greeting_sign