よくあるご質問

1908年アメリカのウエストバージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母の追悼会で、白いカーネーションの花を霊前にたむけ、信者にも配ったのが始まりだといわれています。

母の日の贈り物として定番なのが赤いカーネーション。受け取る側からも、贈る側からも高い人気を誇ります。近年はピンクやオレンジのカーネーションや、ばらやゆり、あじさいなどのお花も人気です。


よくあるご質問の一覧へ戻る