プレスリリース

PRESS RELEASE


母の日特別お届けキャンペーン

俳優:新田真剣佑が“お母さん”にお花を直接お届け

「僕も実家の母に、カラフルなお花をたくさん送ってあげたくなりました」

 

 

一般社団法人JFTD(所在地:東京都品川区 会長:澤田 將信)と花キューピット株式会社(所在地:東京都品川区 代表取締役:𠮷川 登) が、2019年3月1日(金)から展開している「花キューピット 母の日特別お届けキャンペーン」の当選者が決定し、新田真剣佑さんが当選者のお届け先にお花をお届けいたしました。本キャンペーンは、人気若手俳優・新田真剣佑さんを起用した母の日コラボレーション企画であり、キャンペーン期間中に、花キューピットで母の日のお花を購入した方の中から抽選で1名様に新田真剣佑さんが直接お花をお届け、また抽選で10名様に新田真剣佑さんのサイン入り写真集をプレゼントするという内容です。
なお、新田真剣佑さんのサイン入り写真集が当たるキャンペーンの締め切りは、2019年5月18日(土)までに母の日のお花を購入、5月23日(木)までの応募(ハガキの場合は5/24(金)当日消印有効)となります。
キャンペーンサイト: https://www.i879.com/campaign/c02/

5月5日(日)に締め切りを迎えた本キャンペーンには、ハガキ・インターネットを通じて多数の応募があり、これまでのキャンペーンの中でも大好評の企画となりました。応募者の方々は、応募時の新田真剣佑さんの特別メッセージ動画(インターネット応募のみ)を楽しみながら、自身のお母様に向けた思いとともに、応募をしてくださいました。

お届け時エピソード

多数の応募の中から見事当選されたのは、類家望恵さん(20歳)。「まさか当選するとは思わなかったので本当に驚きました」とコメント。
また、応募のきっかけは、「母は新田真剣佑さんの事が大好きで、舞台まで観に行くほどです。女手ひとつで私を20年間育ててくれた母は、いつも私のために沢山働いてくれて、家の事もしていつも美味しいご飯を作ってくれます。今年成人式を迎えたので、20年間育ててくれた感謝の気持ちから、特別な母の日のプレゼントを探していたところ、今回のキャンペーンを知り、応募しました」とのこと。
ピンポンの音でいつもどおり来客を出迎え、ドアを開けた母・静さんの目の前に、新田真剣佑さんが現れると、「えーーーっ!」と驚いて目を丸くしていました。「とてもびっくりして、最初は声が出ませんでした。新田真剣佑さんは、本当にかっこよくて、元々大ファンですが、さらに好きになりました。娘が20歳になり、子育てにひと段落ついた記念に、特別なプレゼントをいただけて、感激しています。2019年の母の日は、一生忘れないと思います」

 

新田真剣佑さんコメント

通常はなかなか会えないファンの方に会えたこと、そして、母の日のお花を手渡しするという体験はとても新鮮でした。ご当選者の思い出に残る母の日になればいいなと思っています。
僕自身は、今年の母の日に実家に帰ろうとは思っていましたが、なかなか時間がとれなくて。「お母さんありがとう!ドーン!」とトラック1台分のお花を実家に送ってみたいですね。母も喜ぶと思います。
普段から、母や、お世話になっている方のお祝いごとなどでよくお花を贈っていますが、今回花キューピットのキャンペーンに参加したことで、よりお花を身近に感じられるようになりました。今後もプレゼントにお花を積極的に取り入れたいと思います。

新田真剣佑(あらた まっけんゆう):1996年生まれ。ロサンゼルス出身。多数の映画やドラマに出演中。

 

■TVCM概要

出演:新田真剣佑
放送期間:2019年4月~5月12日
放送地域:日本全国 ※一部地域を除く
Youtube:https://youtu.be/BYE5HMeQlUQ
CMストーリー:
新田真剣佑さんが「母の日は感謝の気持ちを伝えられる日」のナレーションをバックに、色とりどりのカーネーションを優しい表情で1本1本束ねて花束にします。母の日にジャケットを身にまとった新田真剣佑さんがお届け先を訪ね、「今年は僕が届けます」と言いながら大きな花束をお母さんに手渡すシーンで締めくくられます。お花屋さんが1つ1つ手作りして直接お届けすることで贈る方の想いを届ける花キューピットのサービスをお花屋さんに扮した新田真剣佑さんが再現しています。


 

■今後の展開について

花キューピット株式会社では、スローガン「その先に 笑顔の見える 贈り物」のもと、コラボレーションを強化し、新しい花贈りの文化を啓蒙する活動を続けてまいります。


■ 本件に関するお問い合わせ先
花キューピット株式会社 広報担当 三木有子
TEL:03-5436-8790 MAIL >>>